ロゴ

老けて見える原因!目の下のたるみはすぐに治療しよう

>info>目の下のたるみの治療は美容外科で解決しましょう

目の下のたるみの治療は美容外科で解決しましょう

婦人

施術法をチェック

豊胸手術は大阪の美容外科で人気のメニューです。ですが豊胸手術はいろいろな手術方法があるのです。もし、バストのことで悩んでいるのであれば自分にピッタリな手術方法を調べてみませんか?美しいバストを手に入れて魅力的な女性になりましょう。

豊胸手術の比較

脂肪注入

脂肪注入は自分の脂肪を胸に注入する方法です。注入する前に脂肪が余分にある太ももやお腹などから脂肪吸引をする必要があります。吸引した脂肪の良質な脂肪だけを使います。自分の脂肪を使って豊胸をするので固くなることもなく自然な胸を手に入れることが出来ます。

シリコンバッグ

シリコンはインプラントとも呼ばれることがあります。インプラントは形や大きさを選べるので自分の理想としているバストの形や大きさを手に入れることが出来ます。希望すれば一度で2〜3カップも大きくすることが出来ます。

美容外科で人気なメニュー

他にも大阪の美容外科や美容皮膚科で人気のメニューに目の下のたるみ取りの治療があります。目の下のたるみは加齢によって出来てしまうものと思いますが、実は若い方でもたるんでしまうものなのです。PCやスマホをずっと見て目を酷使していたり、紫外線を浴びることによっても目の下はたるんでしまうのです。

顔が若返る!目の下の脂肪除去手術の流れ

女性

カウンセリングでチェック

まずカウンセリングを受けましょう。目の下のたるみ取りはさまざまな方法を組み合わせて治療を行います。なので、頬の骨格や脂肪の付き具合をよく知ることが重要になります。カンセリング終了後、手術に入る前に目の下まぶたの粘膜部分に局所麻酔をします。麻酔を使用するので痛みを感じることなく手術が出来ます。

脂肪を取る

手術には高周波が発生するレーザーメスを使用します。レーザーメスを目の下まぶたの粘膜に使うことで、出血するのを防ぐだけではなく、顔から見えてしまう傷を作る心配がありません。手術は30分ほどで終わるので、短時間で手術が終わります。

脂肪を注入

一度除去した脂肪を処理していきます。処理を施した脂肪を専用のカニューレを使って目の下に注入します。再度注入することによりたるみや膨らみを除去するだけでなく、へこんだ部分をなめらかにしていくことが出来るのです。たるみ部分の除去が多いとへこんでしまい、かえって老けてしまう印象になります。それを防ぐために再度、処理をした脂肪を注入する必要があります。